不安がうずまく都会の東京で安心の鍵交換を

防犯対策は万全ですか

東京はあらゆるものが勢ぞろいし、楽しい街である一方、誰が何処で何をしているかも分からない危険もいっぱいの不安な街でもあります。
住宅があるエリアでは戸建てやマンション、アパートなど住宅の種類や構造を問わず、空き巣被害や強盗、強姦などの凶悪な犯罪が起こったり、マンション内への不審者の侵入やストーカー事件なども起こっています。
こうした危険やトラブルから自分や家族を守るためには、まずは自分たちで自己防衛策を取ることが大切です。
直ぐに開錠されたり、壊されたりしない鍵への交換や補助錠の設置から対策をとっていきましょう。

一瞬で完了する静かな不正開錠

空き巣などの犯罪者や不審者は、意外にも堂々と玄関から入ってくることが少なくありません。
人目につかないようにわずか一瞬で鍵穴をピッキングして開けてしまったり、サムターン回しなどの手法で、ドアを損壊せずに開けてしまいます。
周囲には気づかれないような静かな作業と、ほんの数秒から1分程度の時間で空けてしまうので、近所の方や通りすがりの人に発見されることなく侵入し、大切な物を盗んだり、部屋の中を荒らして立ち去ってしまいます。
こうしたリスクを避けるためには、ピッキングやサムターン回しの手法に対策を講じた最新の鍵へ交換することや、複数の鍵を設置し開錠に時間がかかるようにすることです。
5分以内に開錠ができないと、誰かから姿を見られることを畏れて、その場を立ち去るといわれているからです。

最新の鍵へ交換しよう

鍵の交換は大変と思っている方もいるかもしれませんが、ドアの交換は不要で、鍵穴に合うタイプのシリンダー等を交換すればいいだけです。
ドアのタイプや選んだ鍵の種類にもよりますが、一般的には30分程度で作業が完了します。
たった30分で安心の鍵交換ができるなら、対策を講じることを面倒がってはいけません。
最新のセキュリティー性能の高い鍵交換するのにあわせて、補助錠も設置すれば、より防犯性が強化できますので、鍵業者に相談してみましょう。