セキュリティー強化のアーカイブ

初めての東京暮らしに鍵交換で安心を

引越しをしたら鍵交換の確認を

東京での初めての一人暮らしはワクワクするものですが、都会での生活に不安を覚える方もいるかもしれません。
安心して東京での新しい生活をスタートするためにも、賃貸住宅を借りる際は大家さんや不動産会社に鍵交換が済んでいるかを確認しましょう。
これまで入居していた住人から鍵の返還を受けたから問題ないという大家さんや不動産会社も中にはあります。
ですが、大家さんなどが知らない間に合鍵が作製されているケースもありますし、旧入居者だけでなく、その家族や恋人、知り合いなどの手に渡っているケースもあります。
どんなルートで犯罪などに利用されてしまうか分かりませんし、旧入居者が引越したことを知らずに悪気なく合鍵でドアを開けて突然知らない人が入ってきたとしたら、お互いに困るものです。
思わぬトラブルを防止するためにも、大家さんや不動産会社に鍵交換してくれるよう依頼をすべきです。

近所で空き巣被害が起きたときに

東京には様々な人が暮らしており、どこにどんなリスクが潜んでいるか分かりません。
地方と違って、日中に高齢の家族がいる家庭が少なく、どの家も仕事や学校で日中は誰もいないという世帯が多く、人通りも多くて犯罪者が紛れやすく、家が密集して死角も多いため、空き巣の狙いやすい環境も整っています。
近所の方との交流も希薄なため、近隣の情報が得られるのも遅い場合がありますが、空き巣被害が起きたらしいという情報が入ったら、直ぐにでもより防犯性の高い鍵への交換を検討しましょう。
空き巣は直ぐに捕まるとは限らず、同じエリアを狙うこともあるためです。

ストーカートラブルに遭ったときも

都会の生活では思わぬ人との出会いや、変わった人との出会いもあり、ストーカー被害に遭うケースもあり得ます。
何となくつけられている気がするというケースから、明らかに狙われているケースまで、引越しが難しい時には警察に相談をするとともに、防犯性の高い鍵への交換とともに補助錠の設置など、防犯対策をとことん強化するのがおすすめです。