サムターン回し防止のためにカギを交換する

我が家は12年前に新築のマンションの一室を購入しています。
その当時は、とてもきれいでセキュリティの高いドアとカギのようでした。
しかし、ここ最近、サムターン回しという手法で、簡単にドアが開けられて空き巣の被害に遭ったりするケースが増えてきているらしく、特にドアのカギが1つしかないところは、狙われる傾向にあるのだと、先日たまたま見ていたテレビ番組で知りました。
また、マンションなどは不特定多数の人が出入りするので、昼夜問わず被害に遭うことが多いようです。
うちのマンションで空き巣被害に遭ったということは一度も聞いたことはありませんが、少し離れたアパートで先日、空き巣の被害があったそうです。
ただ、私もカギに関してはまったくの素人で、どんなカギがいいのか、そもそも我が家の玄関ドアに付けられるのか、それさえも分かりませんでした。
それで、マンションの管理人さんに聞いてみると、同じマンションの住人でカギをもう1つつけてピッキング対策をしている人が何人かいると言っていました。
残念ながら個人情報なので、どなたが付けているのかは教えてもらえませんでしたが、うちのマンションのドアにもつけられることが分かったので、インターネットでカギ取り付け業者を探して聞いてみることにしました。
東京都内にカギを交換してくれるところがあるようで、補助錠も付けられるということなので、お願いすることになりました。
CP認定マークという、安全性が確認されたサムターン回し防止の補助錠を勧めていただき、取り付けを行いました。
見た目はただのカギですが、以前からついていたカギと比べてもとても頑丈そうです。
最初は今まで1つだったカギが2つになり、ちょっと面倒かなと思っていましたが、慣れると無意識のうちに施錠したりできるので、特に苦にもならなくなりました。
東京のカギ業者さんにより、2年のアフターサービスも付けて頂きましたので、お得感もあったと思います。